開拓舎について

一番星を眺めながら大地の息吹を感じたあの日 たくさん食べて明日を夢見た先人の想いを届けます。

十勝に入植した開拓者一団(晩成社)が、明日への希望と勇気を奮い立たせたあの日
夜空にかがやく一番星を見上げながら、大きな希望と夢を持ち十勝での第一歩をふみだしていたことと思います。
開拓舎とかち株式会社は、そんな十勝に住む三人の起業家有志によって
「十勝の豊かな食を通して、まだ見ぬ素晴らしいものを開拓し、十勝の活性化を目指す」
そんな願いを込めて「旧晩成社通り」である「電信通り」から私たちは第一歩を歩み始めました。

3つのポイント

お店を訪ねる
ページトップに戻る