北の大地からのおたより

シリーズ【栄養士が斬る!開拓舎メニュー】第2回目は「カレーの麺と言えばうどん」がメジャーなんじゃないの?という疑問をよそに、実は隠れファンが多い「カレーそば」をピックアップ!
では佐藤さん、よろしくお願いいたします。

エプロン付きカレーそば

佐藤さん:
栄養の話に入る前に、開拓舎でカレーそばをオーダーすると、使い捨てのエプロンが付いてくるんですよね。この心遣いに感動しました。
これなら白いワイシャツやブラウスを着ていても安心してカレーそばを食べることができますね。

開拓舎:
ありがとうございます。カレーそばの宿命「ハネ」「シミ」を気にせず味わっていただけたらと思います。

eiyoushi_curry_001.JPG
カレーそば:790円

栄養構成は肉盛りつけ麺と同じ

佐藤さん:
では本題に。カレーそばの主な食材は「豚肉と長ネギ」です。栄養構成としては前回の「肉盛りつけ麺」と共通ですね。

開拓舎:
ええと、豚肉に含まれる「ビタミンB1」は糖をエネルギーに変換させ、長ネギに含まれる「硫化アリル」が水溶性であるビタミンB1を安定化させ、働きを向上させる役割を持つと言うお話でしたね。

佐藤さん:
そうです、豚肉と長ネギという組み合わせは「神」なんです。

カレーの香辛料で頭も身体もパワー全開に!

開拓舎:
さて今回の「カレーそば」にはどんな特徴があるのでしょうか。

佐藤さん:
最大の特徴は、カレーに含まれるたくさんの香辛料(スパイス)
特にターメリック(うこん)、クミン、カルダモン、シナモン、クローブ、コリアンダー(パクチー)などが代表的です。これらは整腸・健胃・殺菌・消臭・鎮痛・抗酸化・抗炎症・食欲増進・代謝促進・免疫力向上・滋養強壮などの作用があるとされ、古くから漢方薬として用いられています。
カレーの本場インドでは、体調に合わせて香辛料の調配合を変えたカレーを作り、食べることで健康を維持しているといいます。
また美容や頭脳の冴えにも関係するともいわれています。インド人の数字の計算の速さは有名ですね。

一言で表すと、「カレーの香辛料で頭も身体もパワー全開!」といったところでしょうか。

curry01.png

開拓舎:
ではカレーそばの残念ポイントはありますか?

佐藤さん:
好みかもしれませんが、開拓舎のカレーそばはちょっとマイルドなので、炒って香ばしさを出したカレー粉をプラスするなどして、もっと味に個性を出してもよいかな、と思いました。
また一味唐辛子をかけると、辛みだけでなくおいしさも増すのでお試しくださいね。

オールシーズンOKのカレーそば

開拓舎:
最後に、開拓舎のカレーそばの特徴を一言でお願いします。

佐藤さん:
開拓舎さんのカレーそばは、濃度は低め、割とさらりとしている印象です。濃度が高いといつまでも熱々で、それはそれでおいしいのですが、濃度が低いと急いで済ませたい昼食時にも食べられるというメリットがありますね。
またカレーそばは冬の食べ物という印象ですが、開拓舎さんのは季節を問わず食べられると思います。

開拓舎:
ありがとうございました!
一日一食、蕎麦で元気に!

あっ、開拓舎にはカレーそばに90円プラスで豚カツがつく、「カツカレーそば」というお得でボリューミーなメニューもあります!

curry02.png

今日は残業決定!なんてときの最大級のパワフルランチに最適です。
どうぞよろしくお願いいたします。

隠れファン多数の「カツカレーそば」は880円!!
一度はお試しくださいね♫

LINEで送る
2017年4月21日(金)

GW営業のご案内

蕎麦処 開拓舎は、GW期間中、定休日の5月4日(木)を除き通常通り営業いたします。
ぜひ十勝の美味しいお蕎麦を食べに来てくださいね♪

LINEで送る

ちょっと贅沢したい夜に、会話の弾む十勝産ビールはいかがでしょうか?今回は開拓舎が開発に協力した地ビール「オベリ・ベリー」と、開拓舎が誇る乾燥技術をご紹介いたします。

十勝産にこだわった話題のビール「オベリ・ベリー」

berry_image02.jpg2017年4月、開拓舎が開発に協力したクラフトビール「オベリ・ベリー」の試作品がついに完成しました!
3種類の十勝産ベリー(ハスカップ・ラズベリー・カシス)と、十勝産の麦芽を使った爽やかな果実フレーバーで、とっても贅沢な味わいに。ルビーのような美しい色合いで華やかな時間を演出するビールです。

» ミックスベリービール「Oberi-Berry オベリ・ベリー」(食ラボとかちのホームページへ)

ビールの味を決める麦芽の乾燥に開拓舎が貢献

ビールの魂と言われているのが原料のひとつ「麦芽」。
開拓舎は「オベリ・ベリー」の開発にあたり、十勝で収穫された麦芽を乾燥させる工程を担当しました。
なぜ開拓舎が麦芽を...?実は、幅広い食材の乾燥加工に開拓舎が活躍しています。

開拓舎の優れた乾燥技術で十勝を応援します!

いつも新鮮なお蕎麦を提供するために、開拓舎では、畑に直結した乾燥製粉工場で製粉を行っています。開拓舎ではお蕎麦のお供としてお馴染みの「とかち切り干し清流大根」も、同じ工場の減圧平衡発熱乾燥機で乾燥させたもの。大根のシャキシャキ感を残し、自然な甘味を閉じ込めた人気商品です。素材の味や食感を大切にしながらも栄養を損ねない乾燥技術を用い、今回は「オベリ・ベリー」の開発に協力させて頂きました。
工場では果実や野菜をはじめ、キノコ類や穀類など幅広い食材を乾燥させることが可能です。
乾燥加工に関するご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
LINEで送る
ページトップに戻る