北の大地からのおたより

春の陽気となった3月下旬のある日、年度末で忙しい中のランチタイム。
束の間の休息を取ろうとたくさんのお客様で混み合う開拓舎で、お客様に直撃インタビューしました!

メニューが多いところが好き

まずは12時の時報とほぼ同時に来店された50代女性・Aさん。

totsugeki_01_001.jpg

今日のランチに蕎麦を選んだのは?

いつもは自分で作ったお弁当なんですが、飽きる日もあって。
今日は朝から蕎麦!という気分だったので、お昼のチャイムと同時に開拓舎さんに駆け込みました。職場から近いので、結構来るんですよ。

オーダーしたメニューを教えてください

蕎麦気分だったんですが、ご飯ものも食べたいなぁ~、という気持ちもあって、もりそばと日替わりのミニカレー丼にしました。
もりそばが500円というのはとってもお得ですよね。量も多いと思います。
さらにカレーをプラスしたから、今日の午後はお腹いっぱいかも...。

開拓舎の好きなところなど教えてください

ランチで外食するときは一人が多いんですが、開拓舎さんは入りやすいですね。
メニューが多いところも好きで、ごぼうかき揚げそば、おろしそばもお気に入りです。サラダそばも食べたことありますよ。

飲み会の翌日は蕎麦

次はまったりしたいときに最適な、カウンター後ろ、二方向を壁に囲まれた席についた20代男性・Bさん。

totsugeki_01_002.jpg

今日のランチに蕎麦を選んだのは?

昨日飲み会だったので、あっさりしたものが食べたくて...。
いつもはコンビニ弁当などですが、あったかくなってきたので外に出ようかなと。職場が近いので歩いてきました。

オーダーしたメニューを教えてください

肉盛りつけ麺の大盛りです。
あっさりしたもの、と思ったんですが、朝食もほとんど食べられなかったのでお腹がすいちゃって、結局がっつりいってしまいました(笑)。

開拓舎の好きなところなど教えてください

転勤で道内あちこち回ってますが、十勝は安くておいしい蕎麦屋さんが多いと思います。今日は肉盛りつけ麺でしたが、開拓舎さんではもりそばを頼むときが多いですね。500円でこんなにしっかりとした蕎麦が食べられるお店は貴重です。
あと、そば湯が濃いこと、湯のみで出てくるところも好きです。

SNSで知人が食べてるのを知り来店

最後はランチのピークを過ぎた午後1時半、ふらりと来店した40代男性・Cさん。

totsugeki_01_003.jpg

今日のランチに蕎麦を選んだのは?

知人のSNSにアップされているのを見て、つられました(笑)

オーダーしたメニューを教えてください

肉盛りつけ麺です。
ラーメンと違ってそばでつけ麺というのが珍しいのと、ピリ辛の味も珍しくて、定期的に食べたくなるんですよね。

開拓舎の好きなところなど教えてください

蕎麦がおいしいのはもちろんですが、そば湯が濃いところがお気に入りです。湯のみで出してくれるので、最初に持ってきてもらい、蕎麦を食べ終わったらお代わりをもらっています。

みなさま、貴重なランチタイム中にもかかわらず、快くインタビューに応じてくださってありがとうございました!お客様の生の声を直接お聞きすることができ、大変参考になりました。
いつの日かまた、お席にお邪魔するかもしれません。そのときはどうぞよろしくお願いいたします。

LINEで送る

そばと一緒にお出ししている「そば湯」、皆さん飲んでらっしゃいますか?
お好きな方もいれば「白くてドロドロしててちょっと苦手」とおっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「そば湯」の効能についてご紹介します。

sobayu_001.jpgのサムネイル画像

そもそも「そば湯」とは、そばを茹でた汁のこと。
そば湯を飲む習慣は、信州で始まり、江戸時代の中期には江戸に広まったと寛延4年(1751)に書き上げられた「蕎麦全書」に記されています。

現代の栄養学をふまえて訳すと
そば湯にはミネラルのカリウムが溶け出している。カリウムをたくさん摂取すると、高血圧症の予防になる。だからそば湯を飲むと健康に良い」となります。
健康のためにそば湯を飲むとよい、ということですね。
(→大石農産サイト「蕎麦読本」をご参照ください)

塩分摂りすぎにはそば湯が有効

カリウムは、ナトリウムとバランスを取りながら体内の調子を整える、人には欠かせないミネラルの一つです。カリウムを摂ることによって余分な塩分を排出するという「置換」機能が働きます。
塩分のとりすぎは、高血圧やむくみの原因になると言われていますので、予防のためにカリウムを積極的に摂るとよいとされています。

sobayu_01.png

このカリウムを多く含むのが「そば湯」です。
もともとそば粉にはカリウムが多く含まれているのですが、カリウムは非常に水に溶けだしやすいため、そばを茹でるとゆで汁に大量のカリウムが溶け出してしまいます。そばだけ食べてそば湯を飲まないというのは、せっかくのカリウムを捨ててしまうこと。これはもったいない!
それにしても、そばを茹でることにより流出した栄養素を、そば湯を飲むことで身体に入れようという先人の知恵には驚かされます。

開拓舎のそば湯の特徴

開拓舎のそば湯は、そばつゆに足すタイプではなく、湯のみにそば湯単体でお出ししています。
これは余分な塩分を摂ることなくカリウムを摂っていただきたいためです。どうぞそのままでお飲みください。
また、開拓舎のそば湯は実はゆで汁ではありません。お湯にそば粉を溶いたものです。そのため、かなり濃く、どろりとしているのが特徴です。そばの栄養を余すところなく摂ることができます。

sobayu-02.png

最後に、そば湯はおかわり自由ですので、ぜひお気軽にお声がけくださいね。
そばだけでなく、そば湯まで楽しんでいただけたらと思っております。

<注意事項>
健康な人の場合、例えカリウムを摂りすぎても尿として排出されますが、腎機能が低下している方は注意が必要です。

LINEで送る
ページトップに戻る